2020年10月3日(土)手足のしびれの仮説【47日目】

2020年10月3日(土)手足のしびれの仮説【47日目】 リライフ日誌

本日の朝の体重 : 66.80kg(-5.20kg)

朝起きると指先がジンジン痛い。

朝のコーヒーを飲んでからデスクワークをしていると気分が悪くなってくる。
「低血糖」なんだろうかと思い、それならば糖分を取れば収まるのか実験してみることにしました。

というわけで再び「コーヒー」と「パレオナッツバー」をいただく。

食べてから15分ぐらいすると気分の悪さは低減したような気がする。
こころなしか足のしびれも軽くなったような???

今日は、妻が家で仕事なので早めにお昼を用意する。
購入してあった乾麺の「十割そば」を作る。

昼を終え、デスクワークをしていると無性に眠くなってくる。

あー、やっぱり「低血糖」の症状なのか?

昼は、十割そばでつけ汁も自作なので砂糖は入っていません。
糖質はなかったので「パレオナッツバー」の影響だろうか?

夜は、購入してあった地鶏の軍鶏の肉で塩唐揚げにしました。

軍鶏の肉だけあって固くて歯ごたえがあります。
糖質は、少なめにするために玄米は半膳です。

夜になっても手足の不快感はとれず、ずっと症状が続くので、流石に気になってきました。

手足のしびれは、左右均等にあります。
今の症状から考察して、考えられる原因は、低血糖(血糖値スパイク)による末梢神経障害です。

実は、手足のしびれは、かなり前からあって、昔はストレスから来ていると思っていたのですが現在は、仕事のストレス等は殆どありません。なので血糖のコントロールが上手く行かず血糖値が乱高下して、末梢神経が傷ついているのかもしれません。

断食効果で身体は回復していますがその回復に糖の処理が追いついていないような気がします。

考えられる対処方法としては、糖をなるべく取らず、身体を回復を優先することです。
仮説が正しければ、血糖値を上げるのは、糖だけなので糖質をできるだけ押さえれば症状は出ないはずです。

糖質制限は、体に悪いという説が最近は有力になっているのであまり糖質の制限は考えてなかったのですがこの仮説をもとにして、しびれの対策を考えてみたいと思います。

朝食 : ブラックコーヒー(サイフォン)
昼食 :十割そば(大葉、のり)、つけ汁(しめじ、ねぎ)
夕食 : 軍鶏の塩唐揚げ、とん汁(ごぼう、こんにゃく、にんじん、ねぎ)、サラダ(トマト、ベビーリーフ、きゅうり、マッシュルーム)、玄米ご飯(半膳)

2020年10月3日の歩数:8711歩

タイトルとURLをコピーしました