2020年8月19日(水)「心臓の痛み」【2日目】

リライフ日誌

「リライフ生活」も2日目。

朝は、コーヒーだけにして、妻を仕事に送り出す。今日も一日「断食」をする予定だが夕食をどうするかは、まだ決めて兼ねていました。

空腹感が苦しくなければ今日一日絶食でも良いかもしれません。
午前中は、お腹が空くかと思ったが空腹感はあまりありませんし、体調はいい感じ。

午後になってから、所要で郵便局へ。
用事が済んだら、その足で地下鉄に乗って買い物に行くつもりでした。

順番を待って座っていると突然具合が悪くなってくる。

まずい・・心臓が痛い・・。
肩甲骨のあたりも痛くなり、なかなか収まらない。脂汗が出る疼痛が体を襲いました。

そのうち左奥場も痛くなり、後頭部にひどい頭痛も・・なんとか、郵便局の用事を済ませて、予定通り買い物に行こうと思い直しましたがただ事ではない体の状態に急遽中止。

そのまま、自宅に帰ってソファに倒れ込みました。

急激に食事を抜いたのがまずかったのだろうか・・・しばらくすると収まってくる。

実は、3月頃でしたが食事の準備中に心臓に激痛が走り、膝から崩れ落ちたことがありました。最近、心臓に軽い痛みや胸に違和感を感じることも多く、これは流石にやばいのではないかと恐怖を感じます。

先程の症状をネットで色々調べてみるとこれは「狭心症」の症状ではないかと思いました。

特に恐ろしかったのが「放散痛」といって、身体の別の部分に症状がでることがあり、今回出た肩甲骨の痛みや歯の痛みもあるらしい。歯の痛みは、ちょっと前に親知らずを抜いたのでその影響かと思ったのですがどうも心臓に関連しているようだ。まさかと

いった感じです。

以前からコレステロール値が高かったので「動脈硬化」が進んでいる可能性がリアルとなり、恐ろしくなってきました。

このまま放置すれば突然「心筋梗塞」や「脳梗塞」の危険すらある。

今までそんな病気は他人でしたが実際に痛みを感じる非常に危機感が迫ってきました。

これは・・なんとかしないと・・・。

今回の症状が急激な断食が引き金になったかはわかりませんが「リライフ生活」の2日目でこのよう体験したのは幸いと言えるのかもしれません。ここで身体をリセットしなくてはやばいという意識がしっかりと根付きました。こんなところで死ぬわけには行きません。

夜は、購入してあったステーキ肉を焼いてスープ、サラダと一緒にゆっくり食べました。

急激な断食は止めますが18時間断食によるオートファジーで身体をリセットし、パレオダイエットで諸悪の根源の脂肪を落とす。

この基本方針は変わりません。

とにかく真剣に「リライフ生活」に取り組もうと思った2日目でした。

タイトルとURLをコピーしました